レッツコでかけ

子連れのおでかけをテーマにした雑記。小さい子どもがいる人には役に立つ、そうでない人でも読んで楽しめるブログを目指してます!

Apple Watch Series 2(アップルウォッチ)が子育てママにおススメな4つの理由

30代最後の誕生日プレゼントはApple Watch Series 2

3月はわたしの誕生日。誕生日プレゼントは迷った末「Apple Watch Series 2」をリクエスト。ほしいと思ったきっかけは、多くの人がそうであるように「ランニングに使いたい」から。特に駅伝に出た時の「走りながらiPhoneを出して音楽を再生してまたしまう」という作業がホントにうざったい。こちらに気をとられて毎回まともにタイムが測れない。

しかし、レースは年に2回所属しているサークルが参加する駅伝に出場するのみ。3キロ〜5キロを週1,2回走れればいいほう。元陸上部だけど、正直フルマラソンには永遠に興味がわきません。たった年に2回の面倒をクリアするために買うか?

迷ったけどAppleストアいって、Appleの店員の説明聞いたら欲しくなっちゃうよね。ヨドバシカメラいって、ヨドバシカメラの店員の説明聞いても欲しくならなかったけど。

そして使い始めてそろそろ1か月。結論、買って(もらって)よかった〜!!

Apple Watch Series 2は子育てママにこそ役に立つと実感、その理由をご紹介します。

 

理由1:SuicaApple Pay)対応がとにかく便利なApple Watch Series 2

腕を出せば改札が通れる、お会計ができるって、思った以上に便利!

小さい子をお持ちのママさん。いつもコンビニのレジでもたつきません?レジに荷物台があるとうれしいですよね。Apple Watch Series 2があればその荷物を持った腕を差し出せばよいのです。たいていダダをこねられている時にお世話になる自動販売機もサッと腕をだすだけ。猫の手を借りる必要はありません。

女性の洋服ってアウターやパンツをはいていないと財布やスマホをしまうところがないので、腕がお財布代わりになるのはありがたい。ママバッグのブラックホールに吸い込まれた財布やスマホを探すことがぐんと減りました。

理由2:日常生活の防水機能にすぐれたApple Watch Series 2

よだれにジュースに手洗い。雨天のベビーカーや自転車。育児はいつでも水びたしになる可能性を果てしなく秘めています。

時計って水に弱いんですよね。以前気に入っていた時計が3年ほどで動かなくなり時計屋さんに持ち込んだところ「中が錆びている」ことが判明。数万円の時計で日常生活防水はついていたし、つけたままお風呂やプールに入ることもなかったのでなぜ?と思うのはシロウトで、プロいわく「日常の雨や手洗い、汗でこうなるのは当たり前」とのこと。

以来、不安な時はGショックをつけるようにしていたのですけど・・・。Gショック、ファッション的につけるといけてないこともしばしば。もうアラフォーだというのにGショックどうなの?とか。でもApple Watch Series 2ならば今日雨降るかな〜、今日ダサくないかな〜、とか心配不用。VERYな格好でじゃぶじゃぶ池にいけるよ!

Apple Watch Series 2の防水機能についてはこちらを確認してね。

理由3:Apple Watchの通知機能こそがママには便利

「今日は飲み会になったからご飯いらないよ^ ^」というメールを見逃して悔し涙を流した経験はママなら一度や二度じゃないはず。家族との連絡って密にとるからこそオンタイムでキャッチしたいもの。でも先のとおり、女性の服の仕様的に常にスマホを身に付けるのは難しい。この小さいけど、でも時には大きな問題に発展するこの不便がApple Watchで解決!

メールやLINEなど、通知だけってどうなの?と思っていたのですがこれが意外と便利。ママ友グループの「しばらくROMってから返信しよう」というようなLINEも通知スルーできるわけです。

あとメールやLINEを気にしてついスマホを手にしたがゆえに、そこからツイッターやFB、インスタチェックをしてしまいついつい無為な時間をすごす、というのとがApple Watchをつけてから減りました。さすがにApple Watchの小さい画面でSNSを見る気にはならないので。でもこの効果は慣れてないいまのうちなのかな? 

※音声入力機能を使えばApple Watch単体でも返信可能。

理由4:バンドがとりかえられるAppleWatch

バンドがボロボロ。でもスタンダードタイプではないバンドなので、交換する場合はオーダーメイドとなり数万円かかるので時計本体はまだ使えるし気に入っているのに泣く泣くあきらめる、という経験を2回ばかりしている私にはバンドかえられるって素晴らしい!と思い購入の背中押しのきっかけにもなりました。

シチュエーションやファッションよってかえられるApple Watchバンド。子供と遊ぶときはスポーツタイプ、仕事でつけるときは革バンドと洋服のように着替えられるのは合理的で楽しい!時計画面も文字盤やデジタル盤がいろいろと用意されています。

しかしバンド、Apple Storeでみたときは時計が買えるくらいの値段にびっくり、バンドも買ってくれると夫がいったのに欲しい色が欠品でがっくり、でしたがそういえばApple純正のみがアクセサリーにあらず。純正じゃないものはサードパーティというらしいですが、お手頃値段でいろいろ揃ってますよ〜! 

ブランドもの時計1台の値段で、時計の数倍〜役に立つ!

Apple Watch Series 2は一番安いタイプ(38mmアルミフレーム×スポーツバンド)でも37,800円。安くはありませんが、ブランドもの時計を買うと思えば高い金額じゃありません。実際はわたしは、子どもとのお出かけ用としてサブにしていた時計が壊れてしまい新しい時計を買おうと考えたところで「あれ?どうせ時計買うならアップルウォッチのほうがよのでは!?」と気づいたのです。

ベルトや文字盤を変えれば、時計の役割だけで数台分の働きをします。その上で様々なアプリを使えるのです。そう思えば全然高くない。ステンレスフレーム×革バンドは高くて買えなかったけど。

Apple Watch Series 1はApple Watch Series 2より安いですが、Apple Pay非対応、防水ではなく耐水です。

もちろんランニングでも活躍

せっかく買ったのだからと「年内中に1キロ5分」というささやかな目標をたてました。腕で常にペースを確認する癖もつき意識高い系ランナーの仲間入り。

音楽再生もプレイリスト1つまでなAppleWatch単体で再生することが可能なのでらランニング中にウェストバッグをつけてiPhoneを持ち走る必要がなくなり身も心も軽やか。

Bluetooth対応イヤホンで颯爽と走ってると気分いい! 

 

f:id:letskodekake:20170408225236j:image

42mmスペースグレイアルミニウム×ブラックスポーツバンドを選択。エルメスほしかったけどVERY妻じゃないしね。

おまけ

去年リクエストした誕生日プレゼント。昔はブランドの財布やらバッグだったのに思えば遠くへきたもんだ。 

富士通 ScanSnap iX500 (A4/両面)

富士通 ScanSnap iX500 (A4/両面)